--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルル風物詩・3代目マルシオ編6◇永久の別れ、そして・・・

2012年02月23日 21:52

※今回は後半の画像に重大なネタバレを含みます。閲覧にご注意ください。

218年

キッカちゃんを王太子妃にお迎えして1年が経ちました。
218年結婚記念日

キッカちゃんは王宮の生活にもすっかり慣れたようです。
そのうちに子供が出来たら賑やかになるだろうなぁ。

放生の日の福音草の種まきの様子。
放生の日217
クリートエルグの王族たちは働き者なので作業もはかどります。
早く切り上げたらキッカちゃんとデートに行こう。

放生の日に海岸に行くと子海カイが海へ帰っていく様子が見られるんだよね。
(BGMもいいんですよね)

海カイとデート風景

いつも混んでいるルビの浜だけど、今日は久しぶりに貸切状態でした。
そんな穏やかな毎日。

しかし、夏至を迎えナルルが夏を迎えた頃のことでした。
いつも元気だった母陛下がこんなことを言うようになったのです。
[ 続きを読む ]

ナルル風物詩・3代目マルシオ編5◇王太子の婚礼

2012年02月22日 22:45

恋人のキッカちゃんと無事婚約が成立して、式の日取りも決まったマルシオ殿下。

天空の道で愛を叫ぶ

天空の道で愛を叫ぶ王太子。今日もナルル王国は平和なのでした。
この後、クリートエルグ長の信任不信任を決める議会があったりするのですが
この時間だけは仕事のことは忘れています。

そして、議会のほうも今年も信任をいただきました。
216年年末評議会
来年は結婚するし、ますます頑張らなきゃだなー。
[ 続きを読む ]

ナルル風物詩・3代目マルシオ編4◇シーラル島の娘

2012年02月20日 22:52

216年

僕が成人してから3年。

成人して間もなくお祖母様が亡くなり母がナルル国王として戴冠し
その翌年に父が19歳の若さでこの世を去り、クリートエルグ長の任を引き継ぎ・・・
王太子として、クリートエルグ長として、母陛下を支えることに奔走していた。

本来なら、僕ぐらいの年頃は女の子を口説いたりデートに行ったりするのだけどそんなこともしなかった。
同年代の女の子たちにも言い寄られてもいたけど断ったりしていた。
・・・忙しかったから。

だから色々なことを忘れていたのかも知れない。
あの娘との約束も・・・。

妹が結婚して、王の寝所は母陛下と僕の二人だけになった
母はいつもと変わらず穏やかに微笑んでいるけど、本当は案じていたに違いない。

「あなたはいつ結婚するの?」と。

そんな頃、今年成人したばかりの女の子がいた。

キッカ・モイセーワ。
シーラル島に住む、大きな瞳と赤い髪が印象的な子だった。
[ 続きを読む ]

ナルル風物詩・3代目マルシオ編3◇妹殿下の結婚

2012年02月04日 22:25

王配殿下でありクリート・エルグ長であった父を亡くして10日足らず

交還の儀215

父の後任としてクリート・エルグ長を任されることになりました。
エルグ長としての初仕事は1年を締めくくる「交還の儀」。
かつての父の立ち位置がまだ馴染まないなぁ・・・。

でも、後任のクリートエルグ長を選んだのは他でもない母陛下。
母のためにもまだ若いから未熟だからと甘えていられない。
父さんの分も頑張ろう。

216年1日

216年新年

母マルセラ陛下の新年祝賀で今年も新しい年を迎える。

そうだ。クリート・エルグ長だから成人の儀式も出席しないといけないのだった。
今年の成人は学舎の3年生のときに1年生だった子たちか。
キッカちゃん(成人前)

1年生だったキッカちゃんやメアリちゃん、ダグラス君たちも卒業して成人か。早いもんだなぁ・・・。

216成人式

3年生のときに、下級生だった子たちの成人をエルグ長として迎える。
なんだか不思議な気分だ・・・。
僕が成人してから2年間、母上が即位して父上が亡くなって・・・色んなことがありすぎたからなぁ。

妹が同級生のラミレス君とアラクトの辻にいるのを見かけた。
妹殿下の辻デート
同級生で幼馴染みのふたり。「物静か」な妹と「照れ屋さん」なラミレス君。
大人しいふたりながらも静かに愛を育んでいたんだなぁ・・・と。

が・・・その数日後、兄さんは妹からとんでもないことを聞かされることになったのだが・・・。
[ 続きを読む ]

ナルル風物詩・3代目マルシオ編2◇余命半年の父

2011年12月29日 23:30

215年1日 新年
今年は妹のカリナ姫が成人する年だった。

新年祝賀に向かう前の父と妹の気がかりな会話・・・。
215-1
一瞬ドキリとしました・・・。
白髪になったとはいえ父はまだ18歳。まだ「あの会話」をするはずがない。
どうやら成人の日会話だったようでこのときはほっとしていたのです・・・が。

そして妹の成人式。国の代表として両親が出席中。
215-1-2
でもカリナちゃんいないし!
(他のキャラに隠れてるのではなく本当にいない^^;)
どうやら、下級生の子と遊びに行く約束をしていたらしくそちらのほうに行っていたらしいのです。
妹め・・・成人式をサボるとは大胆不敵な姫だ・・・( ̄▽ ̄;。

成人式に出なくてもちゃんと成人したのですけどね。
カリナ・ランス(成人)
おおお・・・。我が妹ながら美しく成長したものだ。
とりあえず、兄としては半端な男が近づいてきたら容赦はしない(キリッ。
[ 続きを読む ]

ナルル風物詩・3代目マルシオ編1◇ナルルの王太子

2011年12月18日 21:20

214年1日
僕の名前はマルシオ・ランス
マルシオ・ランス(成人)


成人式でレオン父さんから引き継ぎました。
214年プレイ権継承

母はナルル王国の王太女マルセラ姫。
祖母であるセレナ陛下の長女で、将来は次期女王となる。

父はクリート・エルグ長のレオン。
元々は民間の出身で移住者であるイストリア家から王家に婿入りした。

そして妹のカリナちゃん。
今年で学舎の3年生になる可愛い妹だ。

僕たちの一家はクラウンハイムの一角の福音草の茶畑の隣で穏やかに暮らしていた。
214年しんね~ん!

しかし翌2日、新年の王国を揺るがす悲しい出来事があった。
その出来事は僕たち一家の生活も、立場も、一変させることになった。
[ 続きを読む ]

ナルル風物詩・2代目レオン編・最終回◇ロスタイム・ライフ

2011年12月01日 22:45

※注意:今回は記事後半にネタバレが含まれます。
特に戴冠式を未見の方はご注意ください。


213年15日
いつもの王太女家の朝食風景。
王太女家の朝食

姫と子供たちはいむいむパンが大好きです。
「極上ミルク」を倉庫に入れておくと、いそいそといむいむパンを焼いては朝食に並べ
更に食べるだけでは飽きたらず持って出かけたがるのです。

なにこの姫と子供たちかわいい(*´Д`)

2代目最後となる213年も残り半年になりました。
カリナちゃんのデート

子供たちは毎日元気に学校に行ったり友達と遊んだりしているし
僕と姫も仕事で忙しいながらも毎日天空の道や温泉に出かけて・・・
そんな穏やかな毎日を送っていました。

こんな日々がずっと続いてくれたらいいな・・・。
そんなことを思っていました。
[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。