--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルル風物詩・2代目レオン編13◇王家の婚礼

2011年06月29日 19:00

204年1日
成人から早いもので3年が経ちました。今年は間違いなく人生の節目となる年。
204年新年

204年2日
ローク仕事初めもおそらく生涯で最後。
最後のローク仕事初め

ただ、騎将にティルグ引退を表明できなかったのが心残りで・・・。
今年のグラウス隊は騎兵長抜きでリーグ戦を戦わなければならない。
ロザリンダさん、マノロさん、本当にごめん(´・ω・`)。
今年のティルグ204

でも、やっと姫と一緒になれると思うと嬉しくて・・・
婚約デート
ちゅーの回数も増えるというもんです(照)。
204年4日
結婚式当日の朝。両親と最後の朝ごはんを囲む。
ちなみに姉さんと妹はおめかしをするために早々に出かけていったらしい(^^;。
結婚式の朝1

母さん、今まで本当にありがとう。
結婚式の朝2
姫は必ず幸せにします。

そしていつになく寂しそうだった父さん。
結婚式の朝3
離れてもぼくらは親子だよ。

親友連中にも祝福されたり
親友連中1

いじられたりしてみる。
親友連中2

そしていよいよ結婚式。
結婚式1
あれ・・・?女王陛下が来ていない・・・。

Marusera.jpg(ごめんなさいね。お母さまはちょっと慌て者なの。)

間もなくダッシュで女王陛下ご入場。
結婚式2
ちょっと陛下に親しみが湧いてしまった( ̄▽ ̄;。

新郎母のスピーチ。
結婚式3
こういうときの母さんは度胸が据わっている。さすがに元騎士というべきか・・・。

結婚式4

Leon3.jpg「わたくし新郎レオンはマルセラを妻とし、難難辛苦があろうとも幸せに誘う道標となることを誓います。」
Marusera.jpg「わたくし新婦マルセラはレオンを夫とし、生涯を通じて安らぎの揺り籠とならんことを誓います」

結婚式5

結婚式6

そして、愛する人は「恋人」から「家族」となった。
結婚式7
これからの人生をずっと一緒に歩んでいこう。
どんなことがあっても、ずっとずっと・・・・。

同日夜 メイビ区イストリア宅
jiny-5.jpg「アレックさん。まだ起きていたの?」
Alec-5.jpg「ああ。ちょっと昔のことを思い出していたんだよ。」

あれは、レオン君が入学式を迎える前の日のことだ。
103-s.jpg
クリストバル陛下が急にうちを訪ねてきたんだ。

jiny-5.jpg「そういえばそんなことがあったわね」
Alec-5.jpg「陛下は、誕生日を迎えて歩き出したばかりの孫娘の将来を案じていた。レオン君を婿に、と冗談交じりで話しておられたんだがね」
jiny-5.jpg「それがマルセラ姫だったのね・・・」
Alec-5.jpg「半年後、陛下は亡くなったよ。きっと死期を察していたのだろう・・・。しかし、レオン君がマルセラ姫を選ぶとはな。縁というのは不思議なものだよ・・・」
jiny-5.jpg「大丈夫。あの子はちゃんとやってくれますよ。さあ、そろそろ休みましょう。アレックさん。」
Alec-5.jpg「そうだね。お休みなさい。ジニーさん。」

メイビ区の夜は静かに寝静まってゆく。そしてまた新しい朝が始まる。


コメント

  1. ハナカミ | URL | DL7C8m6w

    アレックさんとクリストバル陛下の想い出話に
    うるっときてしまいました……。
    決して押し付けでも命令でもなく
    息子さんが自らの手で選んだのがマルセラ姫だったこと
    数奇な巡りあわせを感じずにはいられません。
    アレックさんは本当に、複雑な想いで見送ったのでしょうね……。

    慌てん坊の女王様、娘さんとはちょっと系統が違いますが
    「かわいらしい」ところはそっくりですね!
    ご結婚、おめでとうございます!

  2. はと | URL | -

    レオンくん、マルセラ姫、御成婚おめでとうございます!!
    女王陛下かわいいなww

    結婚直前に前髪をととのえたのですね、レオン君。
    きっと同僚のお二人もにやにやしながら
    任せてよ、っておっしゃってくださったんだろうなあ。

    最後のイストリア家、しんみりしてしまいました。
    まさか本当に王家入りとは………!

  3. さとや | URL | -

    Re: タイトルなし

    ゲーム進行はちょうどこの記事の2年後。
    余計に思うところがあったりするのです。

    > ハナカミさん
    ありがとうございます。
    父アレックの心情はどうしても書いておきたかったのです。
    ちょうどこの記事から2年後をプレイ中の今だからなおさら。

    女王陛下は普段もおちゃめな方です。
    この母にして娘ありとはよく言ったものでw。

    >はとさん
    ありがとうございます。
    女王陛下は普段からおちゃめなかたですよw。

    次回は2人になってしまったグラウスの苦戦っぷりがご紹介できると思います^^;。
    マノロさんあたりは飄々としてそうですけどねw。

    イストリア家のエピソードは2年経った今思い返すと切ない気分になります。
    過去が今に繋がっているんだなぁと・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamurisosi.blog42.fc2.com/tb.php/370-74fff039
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。