--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルル風物詩・初代アレック編12◇ナルルの新国王(ネタバレあり)

2011年01月25日 23:16

注意※今回は前回以上にネタバレ画像満載です。
初期国がクラレンス王の方、戴冠式を未経験の方は追記以降を読まないことをお勧めします


前回の続き

陛下の国葬が終わった後、友人のロマンに呼び止められた。
049_20110125224952.jpeg

ああ・・・陛下を看取って昨日の夕方から家に帰らなかったからすっかり忘れてた・・・。
今日は僕の誕生日だったんだ。

・・・って、あれ?。
051.jpeg

なんだこのもっさり顔は!
そうか・・・12歳からは壮年だから老けるんだ
しかし、こんなもっさい顔で国葬に参列して弔辞なんか述べてたのか。
アレック → 051.jpg

天上から陛下にからかわれそうだよ・・・まったく。

198年4日
新国王の戴冠式が「王家の墓所」で行われる。
戴冠式に参列するのは王太子夫妻と評議会メンバーのみ。

次期ナルル国王に即位するのは王太子クリストバル・ランス殿下。
002_20110125232418.jpeg
端正な顔立ちの優男である。父王クラレンス陛下と正反対なタイプ。
緑ネームなので友人なはずだけど、実はあまりお会いしたことがない。
普段はあまり街に出ずクリート・エルグで働いておられたのだろうか。

しかし戴冠式の朝、また不幸な出来事が起こった。
戴冠式を控え、王の寝所に移っていた王太子妃のシンディ・ランス殿下が突然病に倒れたのである。
どうしてこうも悪いことは続くのだろう。
それでも予定通り戴冠式は行われた。

005_20110125233446.jpeg
でもちょっとだけわくわくしている評議員の面々な僕ら。
どこかのエルグ長は散髪までしてきてますねw。

歴代の王の墓前で誓いを立てるクリストバル殿下。
009_20110125234909.jpeg

クリストバル殿下がガイアルさんにとって喰われそうだ。
それにガイアルさん・・・何やら恐ろしいことを話していたのだが・・・・
少なくともこの場でガイアルさんに取って喰われるより恐ろしいことだろう。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

王の誓いは立てられ
022_20110126002805.jpeg

新たなるナルル国王、クリストバル陛下誕生!
023_20110126002840.jpeg
白髪ロングのせいか、後姿は亡き父君と変わらないなぁ・・・(ほろり)。

戴冠式に引き続き、鎮座の儀のため謁見の間に移動なう。
032.jpeg
評議員の行進の図。なんとなくここの流れがかっこよい。

謁見の間から各々の席までダッシュ!!
033_20110126004802.jpeg
ここだけいきなり体育会系!?。

そして「鎮座の儀」。
034_20110126004802.jpeg

玉座に就いた新国王に国王としての心構えを伝えられる。
035.jpeg

039_20110129205532.jpeg
なるほど・・・。
クラレンス陛下が酒場で酔っ払っていたり、練習試合でどこかの若手エルグ長をフルボッコにしたり、
時々ふらっとロークエルグに遊びに来たりしていたのは・・・

すべて国民の生活を視察するためだったんだなぁ・・。
(先代王の趣味はアレック君いじりでしたw)

045_20110129205835.jpeg
クリストバル新国王が誓いのお言葉を述べられ、「鎮座の儀」は終わる。

ナルル新国王の即位か・・・。
なんだか歴史的瞬間に立ち会ってしまったなぁ・・・。

そして翌日5日・・・

戴冠式の日に病に倒れたシンディ・ランス妃殿下がお亡くなりになった。
053.jpeg
父王が天に召されてまもなく、お妃さまにも先立たれた陛下。心労はいかばかりかと思う。

夜、散歩をしていたら陛下に声をかけられました。
071.jpeg
「そう思うよ」と答えたら、「僕たちずっと一緒だね」と嬉しそうに去っていきました。

というか、一人称「僕」なんですか陛下( ̄▽ ̄;。

「武王」で勇猛な剣士だった父王とは正反対のはかなげな印象の陛下。
きっとしばらくはクラレンス陛下と比べられて大変だと思う。評議員の僕らが支えていかないと。

ああ・・・そうだ。
053_20110129212653.jpg
やっぱりこの髪型止めとこう。似合わないや(笑)。


コメント

  1. はと | URL | -

    戴冠式から鎮座の儀へのすべての流れが厳かで格好いいですよね…
    陛下の誓いのお言葉に痺れました。

    それにしても新たなクリストバル王は
    大変な苦境のなかの戴冠だったのですね。
    お支えしてあげてください。

    アレックさんのなでつけ髪も素敵でしたよ。
    タキシードとか似合いそうです。

  2. たむ | URL | -

    戴冠式

    > はとさん
    戴冠式、出席できるのが評議員のみなので貴重な体験でした。
    カロヤカさんも出席されたのですね。

    クリストバル陛下、この後父上やお妃さまにあちらに連れて行かれないか心配だったのですが
    今のところ、頑張って国を治めておられます。
    あと最低8年は生きていて欲しいなぁ・・・。

    ちなみにアレックの髪型、戴冠式という歴史的な行事に出席するので張り切っておしゃれしたのですが
    その後はロークエルグに出勤前に整髪剤で整えるのが面倒になってやめてしまったようです(笑)。

  3. エルミオン | URL | -

    戴冠式の全容、初めて知りました。

    実はまだ、謁見の間やら王族関係の場所を見た事が無かったので、こういう風になってるんだと勉強になりました。

    それにしても、陛下が可哀想過ぎます~(>_<)
    立て続けに逝くのを拝見すると、NPCさんのことでさえも
    我が事の様に切なく感じちゃいますよね~。

    髭るアレックさん、漢前で素敵です♪
    オルルドなら、是非、バンオルグに所属して欲しいですねw
    うちの王国のアレックさんは、まだ8才なので髭るのに時間がかかりますね~。
    早く堪能したいです♪
    私、オールバックなアレックさんも素敵だと思います~。
    寧ろ、こっちのアレックさんに抱かれたいですww

  4. たむ | URL | -

    正反対だと思っていた陛下父子の共通点見つけた!。三角前髪だ!。

    >エルミオンさん
    実は、ここに載せた画像は戴冠式の一部です。
    ガイアルさんの発言も含めて掲載を自粛したところも(^^;
    これから評議員や王族になることがあったらぜひ王宮内を探検してみてくださいね。
    ちなみに議会で謁見の間に行こうとして墓所に入り込んでしまい
    「ひぃぃぃぃ」・・・となったのは今では良い思い出です(笑)

    クリストバル陛下の戴冠式の日に、シンディ殿下危篤のアナウンスがあったときはさすがに愕然としました。
    不幸続きすぎです・・。陛下かわいそう(´;ω;`)。

    一部に意外に好評だったアレックのオールバックですが、
    多分、引継ぎ後にまたオールバックにすると思います。
    髭るのは12歳になるまでお待ちくださいね(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamurisosi.blog42.fc2.com/tb.php/352-4761f0d0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。