--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルル風物詩・初代アレック編6◇愛すべきオヤジたち

2010年12月28日 23:28

前回がちょっと重たい内容だったので、今回はお気楽にお友達でも紹介したいと思います。
クリスマスで売れ残ったケーキでも1ホール丸喰いしながらお読みいただければ幸いですw。

というわけで、こちらがアレックの友人リストなのです。
今回特別に(?)公開します。
アレックの友人簿
妻のジニーさん以下、見事なまでにオヤジが並んでいます。
実は2ページ目以降もこんな感じだったりなんかします。

どうしてこうなった!?

説1・アレックさんが浮気嫌いなため、必然的に男性の友人が増える。
説2・ローク・エルグがオヤジ天国
説3・プレイヤーがオヤジスキー

諸説ありますが、今回はそんなおやじたちをちょろっと紹介します。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ナルル風物詩・初代アレック編5◇我が国でも・・・

2010年12月26日 22:09

ローク・エルグ長も任期3期目になったアレック。
すっかり仕事も板についてきました。
023.jpeg

ローク・エルグにも毎年新成人が配属されとても賑やかになりました。
しかし、それと同じように寿命を迎えこの世を去る人たちも増えるわけで・・・。
[ 続きを読む ]

ナルル風物詩・初代アレック編4◇家族が増えました

2010年12月26日 21:27

ナルル暦195年 DD杯の年なのでバンナク一座が来国したりしています。
046.jpeg
プルト共和国でもおなじみですね。ちょっと懐かしかったです。

移住4年目になり、イストリア家にも家族が増え始めました。
[ 続きを読む ]

ワーネバ熱再燃なう

2010年12月25日 21:54

サッカー観戦のシーズンオフ中に「ワールドネバーランド~ナルル王国物語」を始めたので久しぶりにプレイ日記などを再開してみたりします。
いつまで続くかわかりませんが、プレイのペースもゆっくりですし、まったりのんびりやっていこうと思います。

しかし、「○○風物詩」という日記タイトルは個人的にちょっと懐かしいかな?。
覚えてらっしゃる方がいるかどうか怪しいですが。
久々に「ゼーン風物詩」を読み直してみたら我ながらよく書いたよなぁ・・・と思ったものです。(あれはほぼ毎日更新していたからなぁ・・)
その経験はたぶん別のブログで観戦記に生かされ・・・ているんだかどうか( ̄▽ ̄;。

ナルル王国はPSPですが、ゲーム中の画像が撮りやすいので助かっています。
本当は移住者の受け入れがもっと簡単だったらなぁ・・・と思うのですが。
でも携帯機なのはかなり助かります。

尚、ほぼ自分閲覧用にワーネバプレイ日記を書いているブログさんをブックマークしまくっていますのであらかじめご了承ください。
なにしろワーネバは他のプレイヤーさんのプレイ日記を読むのが非常に楽しいゲームなので・・・(^^;。

ナルル風物詩・初代アレック編3◇ローク・エルグ長の1年 #nalulu

2010年12月19日 14:33

ちょうど前回の日記と同じ時期の話になります。
結婚式が延び延びになっていた193年の年末、アレックはエルグ長選挙に初出馬。初当選となりました。

007_20101219135515.jpeg

[ 続きを読む ]

ナルル風物詩・初代アレック編2◇結婚狂騒曲

2010年12月12日 19:40

彼女の名はジニー・ヘルフリッヒ嬢。アレックより1歳年上。
猟奇的な彼女

馴れ初めが友人時代に練習試合を挑んでストレート負け・・・とかorz。
付き合い始めた直後に誘われたのが自身が出ている騎士団リーグ最終戦だったとか( ̄▽ ̄;。
[ 続きを読む ]

ナルル風物詩・初代アレック編1◇ナルル王国に上陸しました

2010年12月07日 20:41

ゼーン大陸以来の久々のワーネバです。
今回も野郎で上陸してみることとす。

◇192年 アレック・イストリア ナルル王国に上陸
初代:アレックくん
初代:アレック・イストリア ♂
住所:シンザー区4-4 ロークエルグ所属

本当はもっとイケメンもいたのですが、
こやつは微妙にイケメンすぎないところがミソです。
よく気がきく奴のようです。なんかゴツいね( ̄▽ ̄;。

仕事は畑にしてみました。
ちなみに残念ながら木こりはありません。

ロークエルグ朝礼なう
新年の朝礼は毎度おなじみですね。

ティルグ(ナルル王国の武術組織)で訓練をしていたら先輩に体育館裏に呼び出されました(嘘)。

体育館裏呼び出しなう(嘘)
どうも今回は、ティルグへの所属や技の覚え方が特殊で、
技はこうやって先輩に体育館裏・・もとい滝に呼び出されて教えてもらうようです。

ちなみに王国なので、王様もいるわけです。
上陸当時の国王はクラレンス・ランス王。

クラレンス・ランス王
国王陛下ですが、普通に市場や酒場においでになったりします。なんたる地域密着(笑)。
特別特権階級というわけでもなくプルトでいう評議長やナァムみたいな感じかと。

移住してしばらくは友達を作るのもひと苦労でしたが、いまでは彼女もできました。

012.jpeg

このバカポーどもを湖に蹴落としたい!(笑)

※この記事に掲載しているゲーム画像は株式会社アルティが権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の画像です。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。